• shopping cart

2020/04/08 17:32



4/8

こんにちは。

昨日発令された緊急事態宣言。

私たちを取り巻く良いことも良くないことも

全ての事に意味があるのだと思いながら

日々を過ごしながら

だけど、実際先の見えない不安や直面する苛立ち


命の事だからと、はっ!と立ち返り

耐える、、

割と耐える

いや、結構耐える


こんなときだからこそ、何かやらねば!の

何かを思いつかない自分の想像力のなさに

震えながら心を毛布にくるんで過ごしております。

amigoです泣


ですが、どんな時でも書いている

こちらのブログは私にとって

先へ進む大事な場所であり、時に振り返りまた

気持ちの整理をする場所にあります。

とりとめのないことなのですが。

 

娘メイは4月から6年生になりました。

もう小学校最後かぁ。

生まれた時、女子だから

色んなお洋服を見たり探したり、

ハンドメイドクリエイターの方のblogを探して読んだり、世の中の可愛いが溢れだすように発信されている事を改めて親目線で知る事となったあの頃。


3歳くらいから、たくさんお洋服のサイズも広がり

髪の毛もだいたい生えてきてアレンジできるようになってきた。


彼女自身も女の子ならではの洋服概念が育ってくると、可愛い洋服を着る事が嬉しい!楽しい!になってきて、色んな洋服を着て、スタイリングもして 私が写真を撮る、そうこうしてるうちに1日あっという間で、お互いに純粋に楽しい時期を過ごしてきたエンジョイ期〜。


だけど、時が経つにつれて彼女自身のコミュニティーや環境の変化により、洋服や髪型については逆をいく事も度々あり(意志の成長なので喜ばしい事なんだけど)わたしの気持ちは前のメイに留まり、何故?なにゆえに?と置いてけぼり、そこのストレスは私の方がめちゃ強かったように思う。

急に片思いおいやられ期。


どう考えても仕方がないことと分かり←(早く分かって私)

そっとして、距離置く期に入る。

そこに入ってから暫くして、

第一次自分確立期に入っている状況でござります。

自分の中で意味あって服を着る!

自分は何でこの洋服が好きなのか

例えば19awのウサギさんが大好きなメイ。

このウサギさんは犬なのか?ウサギさんなのか?とにかく何回も見たくなるような、めちゃクセになるウサギさん。しかも逆さまになってるのとか、色々気になって、気になって着ていて見ていて

飽きないの。

『なんで?が重なり気になり、クセになる、飽きない。色んなアイテムでこのウサギさんが着たいのよ!』

子供目線の理由が単純に面白く

私には新鮮だった。

年齢によって

また違う楽しみ方がある。

これからだって

結局どんな洋服を好んで、どんな風になってくのか

エンジョイ期、片思いおいやられ期

距離置く時期、また一緒に楽しなる期

どんな時も側にいるお洋服たちと共に

子供達の心や体の成長を今大変な世の中だからこそゆっくり見ながら過ごす時間として       大切にしていきたいなぁと思う今日の日。


明日も皆様が元気で過ごせますように。


frankygrow amigo